あなたが痩せない原因は骨盤の歪みから来ているかもしれません。骨盤の歪みとダイエットについて

何をしても痩せないと言う人がいますが、確かに年齢を重ねるとなかなか痩せにくくなるのは確かで、基礎代謝の低下が大きな原因だと言われています。

でも、最近は痩せない理由はそれだけではなく長年の生活習慣や姿勢によって骨盤が歪んでしまったことが痩せない原因になっている人が多いということがわかってしました。

骨盤は妊娠出産によってゆがんだり開いた状態になってしまうと思われていますが、それだけではなく足を組んだり姿勢が悪いと徐々に骨盤が歪んでしまい、特に下半身が太くなってしまうそうです。

それでは、なぜ骨盤のゆがみが痩せない原因になってしまうのでしょうか?

骨盤は本来左右対称になっているのですが、そのバランスが崩れることによって血流が悪くなり、当然リンパの流れも滞り代謝が悪くなってしまうのです。また、骨盤が開いていると内臓が下に下がってしまい働きが悪くなることも痩せない理由と言われています。

骨盤が歪んでしまうと、痩せにくいだけではなくお尻が大きくなってしまし、体重は以前と変わらないのに明らかに今まで履いていたジーンズが入らないなんてことになってしまうのです。

食事や運動で体重を落とすことはできますが、開いた骨盤を戻すことはできず下半身痩せや基礎代謝の良い体を手に入れることはとても難しいことになってしまうのです。

痩せたい人は、まずは自分の骨盤が歪んでいないか確認し、正しい位置に戻すことが理想の体型への近道なのかもしれません。